2017年08月08日

#ハッシュタグ ( hashtag ) 考察 「 中級編 」










・ハッシュタグの中で使えない文字



ハッシュタグで使用できるのは
英数字と日本語などの全角文字です。

ただし記号は
半角でも全角でもハッシュタグの中では使えません。

例えば
「#ホーム&キッチン」のようなハッシュタグを記述すると
「&」の部分で切れてしまいますので
ハッシュタグは「#ホーム」となります。

また数字は使いますが
数字だけの場合はハッシュタグとして認識されません。

数字だけでなく
どこかに数字以外の文字が含まれていれば
ハッシュタグとして認識されます。






・TwitterとInstagram、
ハッシュタグの使われ方はどう違う?




Twitterの他に
ハッシュタグの使用で有名なのはInstagramですが、

どちらのSNSでも
ハッシュタグの持つ機能には大きな違いがありません。

それでは、
使い方には違いがあるのでしょうか。

Instagramはクローズド感が強く拡散能力はないため、
ハッシュタグがコンテンツ露出に重要な役割を果たします。

そのため、
投稿に多数のハッシュタグを付ける文化があるのです。

一方、Twitterでは
ハッシュタグの多様が嫌われる傾向があります。

このような違いから
TwitterではInstagramのようにハッシュタグをたくさん付けないように
注意する必要がありそうです。

もちろんTwitterの場合は文字数制限もあるので、
たくさんハッシュタグをつけられないという面もあります。












・同じハッシュタグが付いたツイートを検索する



Twitterでは気になるハッシュタグを付けられて
ツイートを検索することができます。

例えば
今見ているスポーツの試合やテレビ番号を
ハッシュタグに設定しているツイートなどを検索して、
他のユーザーがどんな感想を持っているのかを見たりすることができます。

検索する方法の1つは
タイムラインなどに表示されているツイートに表示されている
ハッシュタグをクリックすることです。

ハッシュタグはリンクになっており、
クリックすると同じハッシュタグが付けられている
ツイートの一覧を表示することができます。









任意のハッシュタグを検索することもできます。
ツイッターの画面右上に検索ボックスが表示されています。

検索ボックスに検索したいハッシュタグを入力して下さい。

入力していくとハッシュタグの候補などが表示されることがあります。
入力が終わったら[Enter]キーをクリックして下さい。

入力したハッシュタグが付けられている
ツイートの一覧が表示されます。












・ハッシュタグが付いたツイートを検索する



ハッシュタグの記述の仕方
ハッシュタグは作成するツイートの本文の中に記述します。

ツイッターでは「#」の後にタグ名を記述すると
ハッシュタグとして認識されます。

どこに記述してもいいのですが、
ハッシュタグとして記述する場合は
前後にスペースを1文字以上あけて区別できるようにして下さい。

ハッシュタグとして認識されると
青い文字で表示されます。

ハッシュタグの前にスペースがないと
ハッシュタグとしては認識されません

記号などハッシュタグで使用できない文字の後であれば
1文字開ける必要はありません。

1つのツイートの中に
複数のハッシュタグを記述することもできます。

また
テキストの中にハッシュタグを記述することもできます。

ただハッシュタグは
ツイートの最後にまとめて記述する場合が多いと思います。








・O2O施策と絡める

ネット上の情報(オンライン)から
実際に足を運ぶ(オフライン)行動へと誘導する
O2O(Online to Offline)キャンペーンとして、
ハッシュタグを活用することもできます。
















ラベル:Hashtag
posted by followmatic at 19:11| XY:ハッシュタグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする