2017年05月31日

#ハッシュタグ ( hashtag ) 考察 「 基礎編 」












さて
このワード検索ランキング発表なのですが。。。

定期での更新は
今回をもって最後とさせて頂きます。


理由は… 
お察しの通り…


・最後のランキング発表… 今後は不定期で



以降は前回の記事内にて。。





ということで、
仕切り直してブログ再開!
これからも鋭意投稿して参ります。

今後ともご支援ご鞭撻のほど
何卒よろしくお願い申し上げます。



今回は取り急ぎ
ハッシュタグ(hashtag)に関して・・・

最終的には
トレンドブロックに纏わる様々な憶測も含めて?

考察していきたいと思います。

本日は導入編ですので、
既にご存知の方も多いかと思いますが、

末永く、お付き合い下さい。











★ ハッシュタグ ( hashtag ) とは



#記号と、半角英数字で構成される文字列のことを
Twitter上ではハッシュタグと呼ぶ。

発言内に「#○○」と入れて投稿すると、
その記号つきの発言が検索画面などで一覧できるようになり、
同じイベントの参加者や、同じ経験、
同じ興味を持つ人のさまざまな意見が閲覧しやすくなる。

ハッシュタグはTwitterユーザーが自発的に使用するようになったルールであり、
ハッシュタグを使用するに当たってはTwitter Inc.への申請や登録は必要ない。

#○○の前後に、半角スペースを入れるのを忘れずに!
















★ プロモーションやキャンペーンにおいて
ハッシュタグを使用すると、
以下のようなメリットがあります。




・ハッシュタグを付けるだけで登録不要なので、
キャンペーンへの参加率を高められる

・キーワードに関連した投稿のみの検索が可能なので、
投稿数の集計が楽になる

・炎上の兆候をいち早く察知し、
被害を最小限に抑えることができる

・今やハッシュタグはSNSユーザーの多くが使用しているので
広範囲にリーチできる

・キーワードに関連した投稿を事前に調査できるので、
マーケティング的に有利

・複数アカウントがある場合
それぞれにハッシュタグを付与することで管理が楽になる












★ ハッシュタグってどうやって作るの?



ハッシュタグは申請や登録の必要はありません!

キーワードの頭に#をつけてツイートするだけです。

ツイートすると、自動的に
その#ハッシュタグの検索結果へのリンクになります。

独自の#ハッシュタグを作りたい時は、
事前に検索で他のユーザーが使っていない見てみましょう
















★ ハッシュタグを付け過ぎた



ハッシュタグは
いくつ付けても規制されるといったことはありませんが、
付け過ぎは注意です。


例えば
「#スイカ #西瓜 #Suica #酢イカ #甘い #名産地」のように、

広範囲にアプローチしたいからといって
ハッシュタグを付ける過ぎるとユーザーに嫌われてしまいます。
















タグ:Hashtag
posted by followmatic at 18:45| XY:ハッシュタグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする