2014年11月28日

規制への対応 〜 同一IPでの多数アカウントの運用 〜





フォローマティックXY













クラスCで200IPに分散



「同一IPでの多数アカウントの運用」
への規制に対応するため、
現在フォローマティックYは
クラスCでIP分散された200台のサーバを用いています。


bot最大手のtwittbotは
180万ものアカウントを抱えているのですが、
分散しているサーバはわずか20台とされています。


1IPあたり9万アカウントの計算になりますね。


現在のXYユーザは4000人ぐらいなので、
これを200台に分散させるため
1IPあたり20人、


全員が
上限目一杯15アカウントずつ使ったとしても
1IPあたり300アカウントの計算になります。


1IPあたりのアカウント数は
twittbotの300分の1ですね。


もちろん、
ただのbotサービスのユーザよりも
XYユーザのほうがハードに使うでしょうし、


何よりRTも備わっているので
単純に比較することはできませんが、


それでも
過剰なまでに安全策を取っているということは
なんとなく分かってもらえるんじゃないかと思います。







********** <参考> **********


◆IPアドレス(クラスC)


クラスC ( 192.0.0.0 〜 223.255.255.255 )

最初の24ビットがネットワークアドレス、
残りの8ビットがホストアドレスになります。

ただし、
ネットワークアドレスの最初の3ビットは、
識別のために、「110」とすることが決められています。

つまり、
第1、第2、第3オクテットは、
2進数で
「11000000.00000000.00000000」
〜「11011111.11111111. 11111111」
までを意味しています。

10進法に置き換えると
「192.0.0.X」〜「223.255.255.X」になり、
ネットワークアドレスは209万7,152個、
ホストアドレスは、
各ネットワークアドレスごとに256個確保されます。

※「x」は、ホストアドレスを示しています。

クラスCは、
小規模なネットワーク向けのアドレスクラスになります。

クラスAアドレスは、
IPアドレス全体の空間(≒43億個)のうち、
1/8を占めています。







にほんブログ村






Twitter ブログランキングへ







































タグ:IPアドレス
posted by followmatic at 21:21| XY:クラスCで200IPに分散 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする