2015年08月07日

bot ネタ集めは ( まず自分が ) 楽しみながら・・・





Followmatic XY






@ botネタの収集方法



おそらく皆様
お悩み傾向は同じかと思います・・・

・機械化
・人間味

この相反する要素を
匠に併せ持ちつつ
効率的に創造していく作業とは
何と困難なことか・・・



某掲示板をメイン情報ソースとしまして
多少の主観と訂正等加えながら
記事を投稿してみました。






にほんブログ村





14/04

皆さんbotネタってどうやって集めてます?


14/04

ほんと大変、、、


14/04

慣れじゃない?
コツコツやっていれば200ぐらいすぐだと思うけど。


14/05

ほんとコツコツ。GWはこの作業に没頭ですよ(涙)


14/05

最初が大変だけど、後は定期的に追加するだけだし、
コツがつかめれば辛い作業ってわけではなくない?


14/06

私は読書が趣味なので、
読書しながらbotを自作しています。

心に響いた言葉を、
つぶやき文字数に収まるように編集しています。

あとからその自動つぶやきを見たときに、
読んだ本を思い返すという自分への効果もあります。


14/06

すごくいいbot集になってそうですよね。
人気ありそうなアカウントな感じがします。


15/07

botのネタ集めって難しいですよね。

結構、人の役に立つようなネタと少しのアフィリのbotを作ったけど、
それが誰かからブロックされると、やはり悲しいですよね。

というか、アフィリしている時点で、
そんなの気にしてはいけないんだろうけど。。。





Twitter(ツイッター) ブログランキングへ




趣味の読書から発想を拾うとは
何と硬派な正統的手法でしょうか・・・

感動です!

自分の世界を大切に育てていく姿勢など
ネット上では
なかなかお目にかかれないものです。


*


私の場合は
それほど正統派ではないのですが

一応の成果は出しているかな・・・
という感じです。


*


botネタは
基本的にはネットから拾って来ます。

但しジャンルは別の世界を参考にしています。

・アフィリエイト
・ツイッター
・フォローマティック

この3つの要素とは
ほど遠いような ( 清らかな? ) 世界を
ネットで彷徨って来て

気になる言葉は
その場でメモに残しておいて

そのメモを参照しながら
言葉遊び感覚で味のある短文を考えます。



少なくとも
いつもと同じ世界から
同じようなネタを拾って来るよりは
有意義だと思っております。。。













・bot とは? 総論と各論


・一味違った 素敵な bot 機能を搭載
















ラベル:bot
posted by followmatic at 17:49| XY:bot | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

一味違った 素敵な bot 機能を搭載







Followmatic XY





いつの間にやら
フォローマティックの
ご案内レターが更新されておりました。

まだ添付動画に関しては
( フルバージョン編集中 )
の表記が目立ちますが・・・

全体的に
パワーアップした感ありです。

是非ご一読下さい。



・bot とは? 総論と各論




botの総論と各論に関しての過去記事です。
本日はbotに関しての

「 超 」 個別 ( 固有の ) 各論 となります。

上記の通り更新された
フォローマティックご案内レターの中で
に関連する部分を抜粋してみました。

bot機能に関連した
ツール営業トーク文章と言えるでしょう。

もちろん
皆様が頑張って
道具として上手く使いこなせば
このような有効な効果が期待できます。

普通の人にも実現可能な
夢のお話です。





にほんブログ村





そこらへんの一般ユーザ向けのbotとは
一味も二味も違い、

「 つぶやき集 」 を
ひとつのアカウントに複数設定できるなど、

ツイッターマーケターにとって
至れり尽くせりの内容となっています。



これを使うことによって、

面白つぶやきだろうが、
役に立つつぶやきだろうが、
アフィリンク付きつぶやきだろうが、
メルマガアフィリの誘導だろうが、

すべて自動運用できるようになります。



地味ではありますが、
クチコミ機能との相性もあり、

あなたにとって
絶対に手放せない機能のひとつとなるでしょう。







指摘キーワード、
除外キーワード
などの設定された条件に従い
クチコミ ( リツイート ) を行うつぶやきを
自動で検出します。

この機能により、
狙ったつぶやきだけを拡散させる…

例えば、

アフィリンク付きのつぶやきだけを
狙って拡散させることで高い利益を確保する

ということも可能になります。





Twitter(ツイッター) ブログランキングへ




フォローマティックYでは、
各アカウントのリツイート ( クチコミ ) 状況が
一覧できます。

いつ、どれだけ
リツイートされたかを計測し随時表示するため

どのアカウントが
どれだけバイラルを起こしているのかを

一目で確認できるため
より戦略的な運用が可能になります。


































ラベル:クチコミ
posted by followmatic at 17:22| XY:bot | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

bot とは? 総論と各論







Followmatic XY






・3ステップのシンプル操作と細かな設定

・月収100万円 を突破する 具体的な 方法論




本日は
上記の過去記事にも登場しております
「 bot 」 という言葉に関して
掘り下げて参りたいと思います。

*

まずは総論から〜

*


botとは、
人間に代わって作業を行う
コンピュータープログラムの総称です。

語源は
人に代わって作業を行う
機械 「 ロボット ( ROBOT ) 」から。

*

コンピュータープログラムの総称と書きましたが、
単にBOTと言った場合、
インターネットにおける何らかのタスクを
自動で繰り返し続けるプログラムを指します。

そのため、
ローカルマシン内でのみ活動するプログラムは
含まない事が多い。






にほんブログ村





インターネット上には無数のウェブサイトが存在しますが、
一個人あるいは一組織が
それらを一つ一つチェックすることなど不可能です。

そのため情報収集を人ではなく、
機械に任せられるようにするため生み出されたもの。

*

情報収集の対象となる件数が増えれば増えるほど
人による対応が難しくなるためBOTの出番となります。

検索エンジンでは実際に
ウェブサイトを収集するために
BOTを使っています。

*

しかし
同じインターネット上の情報を収集する目的でも、
悪質な業者がスパムを送りつける先を探すために
BOTを稼動させている事も多い。

メールアドレスを収集するBOTが
多数の業者によって走らされているのは
もはや常識と言えるでしょう。

*

その他のパターンとしては、
田代砲などのDoS攻撃・DDoS攻撃を行うためのプログラムや、
ネットワーク上の他のPCに対して感染・破壊活動を試みる
ウィルスやワームも広義のBOTと言えます。

ニコニコ動画で言えば、
コメントやタグ編集などを自動で行うように作られたスクリプトも
BOTと言えるでしょう。

*

一般的には単純作業を任され、
複雑な作業を任されることは少ない。

これは複雑な作業ほど
プログラムエラーや不具合が出てしまうためです。



・ 以上がbot総論となります。


***********************************


・ Twitterでのbot各論は下記となります。





Twitter(ツイッター) ブログランキングへ





Twitterの世界におけるbotとは:

自動的に投稿を行うプログラムのこと!





定期的に
ニュースや情報などを投稿するもの、

遊びを目的として
著名人や漫画・アニメ・小説などの
キャラクターの台詞を模倣して投稿するもの、

独自のキャラクターとして
本物の人間を模したような投稿を行うもの

など、様々なボットがあります。


中には
投稿の自動検索により捕捉した
特定のキーワードに反応して、
そのキーワードを入れた内容を投稿したり、
リプライや非公式リツイートを返したりするボットもあります。























ラベル:bot
posted by followmatic at 14:36| XY:bot | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする